[PR]

 宅地開発で人口が増えている日進市赤池地区で25~26日、竹のあかりでまちを彩るイベント「赤池まち灯(あか)り」が初めて開かれる。地元で伐採したモウソウチクなどで約300個のオブジェを手作りし、赤池駅前と昨年11月に開業した大型商業施設「プライムツリー赤池」に飾る。

 赤池地区は、区画整理事業などで開発される前は広大な竹林があったという。

 今年2月、まちおこしや子育て支援などに取り組むNPO法人「赤池サークル会」が中心となり、市民団体や大学、企業などに呼びかけて実行委員会を結成。まちの資源でもある竹を使って新旧住民の交流を図ろうと、準備を進めてきた。

 オブジェの製作には子どもから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら