[PR]

(21日、高校野球・甲子園決勝 金足農―大阪桐蔭)

 金足農が3点を追う三回に1点を返した。先頭打者の斎藤が四球で出塁。菅原天が1球目で犠打を決め、1死二塁。その後、暴投で三進し、2番・佐々木大夢が右翼へ犠飛を放った。試合前に「日本一を目標にやってきた。もう一つ勝つだけなので。粘り強く守って少ないチャンスをものにできるようにしたい」と意気込んでいた主将の一振りだった。