【動画】台風19号、奄美北部が暴風域に 5千戸停電・欠航も=外尾誠撮影
[PR]

 奄美地方は21日、非常に強い台風19号の暴風域に入り、強い雨風に見舞われた。空の便が大きく乱れたほか、一時は奄美市などで計約1万7千戸が停電した。

 気象庁によると、同日夕までに奄美市笠利で最大瞬間風速43・2メートル、十島村の中之島で41・7メートルを記録。県によると、大和村と十島村、三島村ではそれぞれ全域に避難勧告が発令された。

 九州電力によると、午後7時現在、奄美市や龍郷町、南種子町などで計1万6600戸が停電した。

 奄美空港では発着便の多くが欠航となり、運航の見通しを聞いたり、予約を取り直したりする乗客らが窓口前で長い列を作った。

 奈良県から家族4人で旅行に来ていた公務員堀江勝さん(39)は、大阪(伊丹)空港行きの便が欠航して延泊することに。「22日の便も満席なので、キャンセル待ちの状態。次の台風も来ているので、いつ戻れるのか心配です」と話した。(外尾誠、加藤美帆)