[PR]

(21日、高校野球・甲子園決勝 大阪桐蔭13―2金足農)

 大阪桐蔭の背番号「1」を背負う意地が、柿木にはある。全6試合中、3試合目の先発。「大事なところは根尾が投げたので、投げたい思いが強かった」。立ち上がりから力を抑え気味に投げ、最後までマウンドを譲らない。準決勝、決勝と2日連続の完投勝ち。「エースとしてやってきた。これから先につながると思うし、人生で一番うれしかった」