[PR]

岩手県立宮古高校(下)

恩返し

 岩手県宮古市にある宮古高校の吹奏楽部顧問・佐藤允治(よしはる)は、そのとき、釜石市の高校で勤務していた。

 2011年3月11日、東日本大震災発生。

 猛烈な揺れに襲われた後、とにかく生徒たちを体育館に避難させた。情報が伝わってこず、岩手県の沿岸部に、自身のいた釜石についてさえ、巨大な津波が押し寄せていることを知る由もなかった。

 その後、避難した人々が集まり、学校は避難所となった。誰かをあてにすることはできない。佐藤ら教員が中心となって慌ただしく立ち働いた。

 震災発生から1週間は、ゆっくり睡眠をとれなかった。精神状態も普通ではなかったのだろう。当時の記憶は断片的だ。

     ♪

 東日本大震災での死者は201…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも