まな板の刃筋、仕事の証し 新旧の匠

有料記事

抜井規泰
[PR]

魚河岸ものがたり:9

 築地市場の仲卸はプロフェッショナルの集まりだ。マグロ、高級魚、貝類、アジやスルメイカなどの大衆魚、珍味の専門家もいる。

 「丸利(まるとし)」の中島強さん(31)は、初夏から秋まではカツオ。冬が近づくと寒ブリを扱う。「でもねえ、アナゴも面白いよ」。そう言うと、通路を挟んでもう1軒ある「丸利」の店先をあごでしゃくった。

 いけすの前で一心にアナゴを選(え)り分ける尾頭(おがしら)裕太さん(30)は、アナゴを扱って15年。中島さんとは幼なじみだ。中学を出て2人とも築地に入った。尾頭さんは別の店に勤めたが、昨春、丸利に迎えられた。

 大卸から買ったばかりのアナ…

この記事は有料記事です。残り382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!