[PR]

 ネット通販に押されて「街の本屋」が減りゆく中、本に触れてもらいたいと知恵を絞る書店が新潟県内にある。

 創業約150年の老舗書店「萬松堂(ばんしょうどう)」(新潟市中央区)では、自ら出版社を立ち上げ、今年3月と7月に知育絵本8冊を刊行した。

 書店で本を買う人が減る中、もともと本が好きだった中山英(あきら)店長(41)が、「小さい頃に良書に出会ってもらい、本好きを育てたい」と考えたのがきっかけ。絵本はインターネットが普及しても売り上げが落ちにくいこともあり、もともと販売に力を入れていた。さらに、本の形や大きさを店にあわせることで売りやすくしようと、自作に踏み切った。

 縦横に陳列しやすいように、8…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら