[PR]

西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

 【映画で寄付】

・一般社団法人「日本映画インフラストラクチャ協会」は、被災地支援団体に寄付をすると映画がネットで見放題となる「WEBシアター」を実施している。視聴権を得られるのは31日、配信は9月15日まで。

 「DONATION THEATER 映画で寄付するWEBシアター」(https://donation-theater.eiga-infra.org/別ウインドウで開きます)で7種類から寄付金額を選択する。23日現在、映画監督約100人が賛同。俳優の斎藤工さんが監督を務めた「半分ノ世界」など約130本が寄付金額に関わらず見放題となる。決済手数料を除く全額が認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへ寄付される。

 【ボランティア】

・広島県社会福祉協議会は県内の被災地へボランティアを送迎するバス(JR福山駅発着)と船(広島港発着)の利用者が不足しているとして、参加を呼びかけている。

 バスの利用者は22日、定員54人に対し15人、船も定員100人に対し28人にとどまった。バスは25、26、28、29日に運行する。船は29~31日に運航予定。対象は中学生を除く15歳以上。ボランティア保険への加入と事前の仮登録が必要。バス(JR福山駅午前7時45分集合)https://hiroshima.shienp.net/747別ウインドウで開きます▽船(広島港宇品旅客ターミナル午前8時25分集合)https://hiroshima.shienp.net/631別ウインドウで開きます。問い合わせは県社協(082・254・3506)。

・台風で24日の募集を休止、変更している被災地がある。各地のボランティアセンターはホームページなどで最新状況を確認するよう呼びかけている。

岡山県災害ボランティア情報「Team Kibi-Dan-Go」(https://team-kibidango.vc/別ウインドウで開きます

広島災害ボランティア情報(https://hiroshima.shienp.net/別ウインドウで開きます

愛媛県被災者支援ボランティア情報(https://ehimesvc.jp/別ウインドウで開きます

 参加する場合は事前にボランティア保険に加入し、水分や食事、宿泊場所などは自分で確保する。