[PR]

 親子でお金のことを学ぶ「おかねワクワク教室」が22日、松江市白瀉本町の市民活動センターであった。午前と午後それぞれ約20組ずつの小学生と保護者が参加した。

 松江市消費・生活相談室が企画。日本銀行松江支店の陶山佳代さんと、島根県金融広報委員会の金融広報アドバイザーで税理士事務所勤務の加藤範子さんが講師を務めた。

 まず陶山さんがお札の偽造防止策を解説した。持ってきてもらった千円札で、中央の白丸のほかにも野口英世像の右側に縦棒の透かしがあることなどを伝えた。左下には角度によって「1000」「千円」の文字が浮かび上がる細工が施されていると話し、親子はお札を見つめていた。

 続いて加藤さんが「おこづかい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら