[PR]

 地上104メートル、都心のビルの屋上に実った巨峰が、収穫期を迎えた。緑が広がるのは、オフィスと住居が入る25階建ての赤坂溜池タワーの屋上。2000年に完成、1340平方メートルの屋上にブドウやオリーブなどを植えてテラスを作った。管理する森ビルによると、ヒートアイランド現象の緩和と憩いの場作りが狙い。

 ビル入居者がランチや休憩で訪れている。手入れをしている加藤沙和さん(34)は「ブドウが実る様子を楽しみにされている方もいる。季節を感じて安らげる場を作りたい」。(中山由美