[PR]

 25日に秋田県大仙市の雄物川河川敷で開催される「大曲の花火」で、金足農の甲子園での活躍をたたえる「記念花火」が打ち上げられる。実行委員会が22日までに決めた。

 「昼花火の部」終了後の午後6時5分ごろからで、約2分間に200発の予定。煙と光で演出する昼花火で、チームカラーの紫を主体とした色の付いた煙を駆使し、秋田勢として103年ぶりの決勝進出の快挙を祝う。(山谷勉)