[PR]

支援通信

 寄付したら、趣旨に賛同する映画監督の作品がネットで見放題の「WEBシアター」が始まっている。見放題の権利が得られるのは31日までで、作品は9月15日まで見られる。

 「DONATION THEATER 映画で寄付するWEBシアター」(https://donation-theater.eiga-infra.org/別ウインドウで開きます)を訪問。1500~10万円の7種類から金額を選び、クレジットカードか銀行振り込みで支払う。決済手数料をのぞく全額が認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへ寄付される。

 23日現在、賛同した約100人の監督から130作品ほどが提供されている。深田晃司さんの「東京人間喜劇」、松本花奈さんの「真夏の夢」、俳優の斎藤工さんが監督を務めた「半分ノ世界」などを見ることができる。(鈴木洋和)