[PR]

 大阪府警富田林署で留置中の樋田淳也容疑者(30)=強制性交、強盗致傷などの容疑で逮捕=が接見後に逃走した事件で、逃走直後の13日未明、樋田容疑者とみられる男が同府松原市の路上を歩く姿が防犯カメラに映っていることが捜査関係者への取材でわかった。府警は土地勘のある松原市に立ち寄った後、本格的に逃走を始めた可能性もあるとみて行方を追っている。

 捜査関係者によると、樋田容疑者は12日午後8時半ごろに富田林署から逃走した疑いが持たれており、署から約10キロ離れた松原市内の防犯カメラに身長や歩き方が似ている男が映っていたという。撮影時刻は13日未明で、同市内には樋田容疑者の実家や以前利用していたガレージがある。

 松原市では黒い原付きバイクが盗まれており、このバイクを使ったとみられるひったくり事件が羽曳野市や大阪市内で15日夜までに計4件発生している。府警は樋田容疑者が逃走後間もなく松原市に入り、バイクを調達してひったくりを繰り返した疑いもあるとみて捜査。府内の空き家やガレージを捜索している。