[PR]

 東京ディズニーシー(TDS)が2022年度に拡張され、「アナと雪の女王」など三つのディズニー映画をテーマにした新エリアが生まれます。拡張の狙いは。運営するオリエンタルランドの上西京一郎社長(60)に聞きました。

 ――約2500億円かけてTDSを広げる狙いは。

 「東京ディズニーランド(TDL)とTDSを合わせた入園者数は、13年度から5年連続で3千万人を超えた。パークの許容量を超える人数ではないが、13、14年度は再来園を望む来園者の割合が下がった。魅力ある施設を増やして、より高い満足度を提供していく必要があると判断した。TDSは、TDLと比べて老若男女が楽しめる施設が少なく、入れる人数も少ないので、拡張を決めた」

 ――人気アトラクションでは、待ち時間が2時間以上になることもあります。混雑は解消されますか。

 「混雑は分散するが、劇的に解…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら