[PR]

 乳児の遺体を部屋に遺棄したとして、宮城県警は23日、大阪市生野区巽南3丁目、風俗店従業員の吉丸伶華容疑者(25)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。

 仙台中央署によると、吉丸容疑者は2016年12月ごろ、当時1人で住んでいた仙台市青葉区立町のマンションの部屋に乳児の遺体をポリ袋に入れて、遺棄した疑いがある。22日夜、大阪市にある自宅近くの交番に「以前住んでいた部屋に、自分が産んだ3人の子どもの遺体を遺棄した」と自首してきたという。部屋からはスーツケースに入った別の乳児の遺体も2体見つかり、署は吉丸容疑者が遺棄したとみている。

 17年1月ごろに大阪市に引っ越した後も、仙台市の部屋を契約したままにしていたという。