[PR]

 明日の予想最高気温は東京や名古屋44度、大阪43度、福岡42度、札幌でも41度、那覇39度……。地球温暖化への対策を怠った未来を描いた動画「2100年 未来の天気予報」を環境省などが制作し、ウェブページ(http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tv/ondanka/別ウインドウで開きます)で公開を始めた。

 もともとは小学校での出前授業などでの教材として制作したもので、一般には公開していなかった。だが、テレビなどで紹介されて問い合わせが相次いだため、温暖化問題を広く知ってもらおうとウェブで公開することにした。

 動画は3分で、現役の気象キャスターが実際の天気予報さながらに予想気温などを伝える。真夏日が東京で104日に上ったことや、熱中症で12万人が搬送されたことなど、温暖化による影響や被害も紹介している。局地的な豪雨や超巨大台風の発生などにも触れている。こうした「予報」は、国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第5次評価報告書をもとに、気象庁の予測などを組み合わせて導き出したという。

 環境省の担当者は「今夏の猛暑で温暖化への関心が高まる中、起こりうる危機を共有し、一人一人ができる温暖化対策を実践してもらいたい」と話している。(川村剛志)