[PR]

 電気刺激で筋肉を鍛える機器「SIXPAD(シックスパッド)」。その専用ジムの第1号店「SIXPAD STATION 代官山」が7月末、東京・代官山にオープンした。シックスパッドを開発した健康美容機器メーカーのMTG(名古屋市)が手掛けた。6月1日のプレオープンから2カ月間で、税抜き4千円のトライアル(初回体験)に想定の4~5倍の人が訪れたという。

     ◇

 シックスパッドは、MTGが、サッカー界のスターでポルトガル代表のクリスティアノ・ロナルド選手と共同開発し、2015年に発売。17年7月に累計販売100万台を突破した。現在も好調な売れ行きが続いているという。今回、ジムの開発を担当したMTGのプロジェクトマネージャー、伊藤宏紀さん(31)は「出足は順調。シックスパッドと同様、いけると手応えを感じている」という。

 ジムは、全身に身につけた電気…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも