[PR]

 第59回全日本吹奏楽コンクール中国大会(中国吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が24日、岡山県倉敷市の市民会館で始まった。中国5県の代表計79団体が26日まで、日頃の練習の成果を競う。初日は中学校の部に21校が出場し、防府市立桑山(山口)、出雲市立第一(島根)、広島市立東原が10月に名古屋市である全国大会への出場を決めた。第2日は高校の部と大学の部がある。

 県内からは米子市立の3校が出場し、いずれも銅賞を受賞した。

みんないきいき

 中国大会は3年ぶり出場の加茂…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら