【動画】サンマ本州初水揚げ 岩手・大船渡=渡辺洋介撮影
[PR]

 本州一のサンマの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市で25日、サンマの本州初水揚げがあった。北海道沖でとれた約26トンに、1キロあたり800~1100円の値がついた。極端に不漁だった前年に比べれば、魚体は大きめで量も7割多く、平均価格は1割安くなった。

 国立研究開発法人「水産研究・教育機構」によると、今年のサンマの来遊量は、前年よりも上向き、魚体も大きくなる見通し。第十五三笠丸の漁労長千葉博幸さん(50)は「去年と違ってサイズが大きく脂ものっていておいしいはず。大漁で終わりたい」と期待していた。(渡辺洋介)

関連ニュース