【動画】親子連れら約20人が、葦(あし)を束ねて作り上げた船を川に浮かべ、実際に乗って楽しんだ=竹田和博撮影
[PR]

 葦(あし)を束ねて作った船を富山市の松川に浮かべるイベントが先月、開かれた。参加者は2日がかりで船を作り、気持ちよさそうに川面を進んだ。

 環境に関する体験教室などを行う団体「泉の杜100pj」(南砺市)が企画。探検家・葦船航海士の石川仁さん(51)=長崎市=が講師を務め、親子連れなど20人が参加した。

 石川さんは1994年にペルーのティティカカ湖を訪れ、現地の人が乗る葦船に心を奪われた。手作りすることで自然に触れ、大昔から残る人々の生きる知恵を知ってもらおうと、2003年から国内外で葦船教室を開いている。

 参加者は、宮城県石巻市で刈り…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら