[PR]

 美人局(つつもたせ)の手口で現金を脅し取ったとして、警視庁は住所不定、無職団野陽介容疑者(29)を恐喝の疑いで逮捕し、25日発表した。「話したくない」などと黙秘しているという。

 巣鴨署によると、団野容疑者は2月19日深夜、20~50代の男女4人=恐喝容疑で逮捕、指名手配=と共謀し、30代の男性会社員から現金1万7千円を脅し取った疑いがある。

 男性はインターネットの「合コン」サイトを介して知り合った女(29)とこの日、東京都豊島区の池袋駅西口付近で会い、団野容疑者の手引きで別の女(42)を含む計4人でホテルへ行った。その後、団野容疑者と近くのファミレスへ行くと、女の父親や示談を促す仲介者を装う男2人が登場。「強姦(ごうかん)罪になる」「警察沙汰になれば賠償金を支払うことになる」などと因縁をつけて、金を要求したという。

 署は団野容疑者が5人グループの中で主導的立場だったとみており、このグループが関与したとみられる同様の被害を都内で他5件確認。被害総額は600万円超に上るとみている。