[PR]

 岡山県倉敷市の市民会館で開かれている第59回全日本吹奏楽コンクール中国大会(中国吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は25日、第2日の演奏があり、高校の部と大学の部に計27団体が出場した。高校は出雲北陵(島根)と明誠学院(岡山)、岡山学芸館の3校が、大学は山口大文化会吹奏楽部がそれぞれ全国大会への出場を決めた。全国大会は10月、高校の部が名古屋市で、大学の部は兵庫県尼崎市で開かれる。第3日は小編成の部と職場・一般の部がある。

 成績は次の通り。

 ◎は全国大会出場

 ◇高校の部

 【金賞】就実(岡山)、出雲商(島根)、修道(広島)、◎出雲北陵(島根)、広島国際学院(広島)、防府西(山口)、◎明誠学院(岡山)、◎岡山学芸館(同)

 【銀賞】徳山(山口)、米子西(鳥取)、石見智翠館(島根)、倉敷(岡山)、おかやま山陽(同)、広島新庄(広島)、米子北(鳥取)、出雲(島根)、比治山女子(広島)

 【銅賞】神辺旭(広島)、鳥取東(鳥取)、防府商工(山口)、岩国商(山口)

 ◇大学の部

 【金賞】◎山口大文化会吹奏楽部(山口)、広島大吹奏楽団(広島)、川崎医療福祉大ウインドオーケストラハートフルウインズ(岡山)

 【銀賞】島根大吹奏楽部(島根)、広島修道大吹奏楽団(広島)

 【銅賞】津山高専(岡山)

こんなニュースも