[PR]

 安倍晋三首相は25日、宮崎市であった自民党の地方議員らとの懇談会で、来年の天皇陛下の退位に伴う皇位継承や2020年東京五輪・パラリンピックなどを挙げ、「日本は大きな歴史の転換点を迎える。今こそ日本の明日を切り開く時だ。平成のその先の時代を見据えて、新たな国づくりを始めていこう」と語った。9月の自民党総裁選での連続3選への強い意欲を重ねて示した。

 首相は26日、訪問先の鹿児島県で、記者団の取材に応じる形で総裁選への立候補を正式に表明する。