[PR]

患者を生きる・スポーツ「ジストニア」(1)

 東京都江戸川区に住む元卓球選手、佐藤進(さとうすすむ)さん(52)は7月16日、川崎市立多摩病院の講堂でマイクを握った。患者と家族らでつくる「ジストニア友の会」の交流会で自らの闘病体験を明かした。

 人前でジストニアについて語るのは初めてだった。「何度も何度も病院に行きましたが、ずっと病名にたどりつけませんでした」

 ジストニアは筋肉や骨自体に異常がないのに、体がねじれたり固まったりして、思い通りに動けなくなる病気だ。体の動きをコントロールする脳に関係があるとされるが、原因は不明な点が多い。

 スポーツでは、これまで何度も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら