[PR]

 安来市広瀬町の月山富田城(がっさんとだじょう)跡のふもとにある飯梨川河川敷で26日、竹水鉄砲で戦うイベント「ガンガンスプラッシュ2018」があった。安来青年会議所などでつくる実行委員会が主催。月山富田城の振興を目的として昨年始まり、2回目となる今年は約160人の参加者がずぶぬれになって楽しんだ。

 1チーム7人で23チームが参加。合戦をモチーフに、竹水鉄砲で敵陣にある軍旗と呼ばれる的に水をかけるか、参加者が頭につけた金魚すくいの網のような「ポイ」を相手より多く射抜けば勝利となる。1対1での対戦形式もある。

 サッカークラブの仲間と参加した松江市八束町の亀島稀莉明(きりあ)さん(14)は「まずよけて、相手の水が無くなったら攻める作戦だったけど、負けてしまった。水のかけ合いは気持ちよかったです」と笑顔だった。(市野塊)