[PR]

 「中国パスポート」

 バンコクの空港で出入国を審査する窓口に、中国語と英語で書かれた赤い文字の看板が登場した。気づいたのは8月初め。3カ所はある。

 日本もそうだが、窓口はたいてい自国民と外国人で分かれる。このほか、乗務員や外交官、VIP、タイなら東南アジア諸国連合(ASEAN)などの専用がある。

 タイを訪れる外国人の3人に1…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース