[PR]

 奈良県御所市が特産品として売り出し中の春雨を使った「未来のはるさめレシピ」を競う「御所のご当地No.1グルメコンテスト」の結果が出た。最優秀賞には茨城県北茨城市の主婦、野村みゆきさん(49)が考えた「甘辛はるさめの磯部巻き」が選ばれた。

 野村さんの作品はのりの風味やごま油の香り、春雨の食感が特徴。形をどのようにするか悩んだという。コンテストはインターネットで知り応募した。「選ばれてびっくりしました。おやつや軽食にもなる。子どもから年配の人まで食べやすいと思います」と話す。最優秀賞として10万円分の商品券が贈られた。

 御所市によると、市内2業者が長年、変わらない製法で春雨を生産しており、国産春雨の大きなシェアを誇る。コンテストは市などで作る実行委員会の主催。市産春雨をブランド化しようと、市制施行60周年に合わせて初めて開かれた。

 5~6月に募集し、県内や神奈…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら