[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が7月に成立したことを受け、大阪府や大阪市が進めるIR誘致の動きを止めようと、「大阪カジノに反対する市民の会」が8日、豊中市で「大阪カジノは許さない! 9・8スタート集会」を開く。政治的な立場の違いを超えて「カジノ反対」の声を集めようと、賛同する人たちに参加を呼びかけている。

 市民の会は、「カジノ戦争」の著書がある西澤信善・神戸大名誉教授が代表となって6月に発足した。府と大阪市が大阪湾の人工島・夢洲への誘致に前のめりになっていることに対し、「メディアの調査ではカジノに反対する府民は賛成の倍以上。一般の人たちのカジノ反対の声を吸い上げたい」と訴えている。

 集会は午後1時半から、豊中市蛍池中町3丁目の蛍池公民館で。市民の会の総会に続いて、全国各地でカジノ反対を訴える団体や地方議員からの連帯メッセージを紹介する。全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会の事務局長をつとめる吉田哲也弁護士が「大阪カジノを阻止する展望」のテーマで話す。参加無料。

 市民の会は、府と大阪市に誘致…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら