[PR]

 今年で開局60周年を迎える関西テレビ(カンテレ)が11月17、18日に記念特番を放送する。メインMCは東野幸治さんと関ジャニ∞の横山裕さん。「カンテレ8ppy(ハッピー) 大感謝祭」と題し、大阪・南港のATCホールやカンテレ本社から公開生放送で5番組を届ける。

 17日は「よ~いドン!」や「おかべろ」のスペシャルなどを放送。18日には東野さんと横山さんの2人がMCをつとめ、事前に募った「身近な誰かをハッピーにしたい人」のお手伝いをする、5時間超の生放送に挑む。

 8月25日に会見した横山さんは、関ジャニ∞の「∞」が、(結成時に出演していたカンテレの)8チャンネルから生まれたというエピソードを披露。「ご縁をすごく感じているので、いろいろな思いをかみしめて、何が起こるかわからん生放送を楽しみたい」。特番のテーマ曲は関ジャニ∞の新曲「タカラモノ」。横山さんは「とてもハートウォーミングな曲。関西弁も使ってます」とアピールした。

 19歳の時にカンテレの寄席番組でテレビ初出演を果たしたという東野さんも「大阪とカンテレを大いに盛り上げていきたい。横山君とのコンビは自然な感じでしっくりきてます」と笑顔で語った。(尾崎千裕)