【動画】銀座で水槽の中を泳ぐ魚たち=関田航撮影
[PR]

 都会の空の下で涼しげに泳ぐ南国の魚たち――。そんな非日常の光景が、厳しい残暑の中を行き交う人たちにひとときの癒やしを与えている。

 東京・銀座で開催されている「ソニーアクアリウム2018」。縦1・5メートル、横5メートルの水槽では、全長約1・2メートルのナポレオンフィッシュやウツボなど約25種類、1千匹の魚が泳ぐ。水槽は昨年3月に閉鎖し、解体された旧ソニービル跡地に8月に開業した「銀座ソニーパーク」に設置されている。9月9日まで。

 石川県から帰省し、家族で訪れた女性(38)は「日中は暑すぎたので夕方に来ました。都心でこんなにもたくさんの種類の魚を見られるなんて。きれいで涼やか」と笑顔を見せた。

 気象庁によると、8月中は東日本と西日本で気温の高い状況が続くという。平年並みの暑さに落ち着くのは9月中旬ごろになる見込み。(関田航)