さくらももこさんの死去を受け、相田聡一・集英社りぼん編集長が出したコメントは以下の通り。

     ◇

 さくらももこ先生の突然のご訃報(ふほう)に際し、心よりお悔やみを申し上げると共にご冥福をお祈りいたします。

 「りぼん」1986年8月号より連載開始した「ちびまる子ちゃん」は、たぐいまれなギャグセンスと、親近感あふれる登場人物、そして彼らへ注がれる眼差(まなざ)しの温かさが魅力で、瞬く間に一雑誌の枠を越える大人気作品となりました。その誕生の舞台となったことは、編集部の大きな喜びです。

 このたびの早すぎるご逝去を惜しむ気持ちに終わりはありませんが、まるちゃんとその仲間たちの明るい笑顔は、子供から大人まで、読者の皆様の心の中で、いつまでも変わることなく輝き続けます。さくらももこ先生、ありがとうございました。