[PR]

 兵庫県姫路市は来秋をめどに、英国の北ウェールズにある世界遺産・コンウィ城と姫路城との「姉妹城提携」を結ぶ予定であることを明らかにした。世界遺産同士の古城をテーマにしたイベントなどを開き、観光振興に役立てるという。

 コンウィ城は、13世紀末に築かれ、外壁と八つの円形の塔が残っている。1986年に「グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群」として世界文化遺産に登録された。

 市によると、昨年7月、ウェールズ政府日本代表から県国際交流協会を通じて市に「コンウィ城と姫路城の姉妹城提携を念頭に交流したい」と提案があった。同9月に北ウェールズ観光局長が市を訪れ、今年7月には石見利勝市長が北ウェールズを訪問するなどして意見交換を続けてきた。

 姫路とウェールズの観光を合同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら