[PR]

 28日午前0時20分ごろ、名古屋市守山区小幡南3丁目の市道交差点で、交通違反で愛知県警のパトカーから逃走していた乗用車が、他の乗用車2台と衝突する事故があった。けが人はなく、逃走車に乗っていた男2人は事故後、車を乗り捨て現場から走って逃げたという。県警が運転手の行方を捜している。

 守山署によると、逃走した車は事故現場から南東に約450メートル離れた路上で信号を無視し、守山署のパトカーが停止を求めたという。しかし車は逃走し、その後、事故現場の交差点を西進した際、南進してきた乗用車と衝突。さらに交差点の南側に駐車していた別の乗用車ともぶつかったという。