[PR]

 祇園祭の前祭(さきまつり)で巡行する綾傘鉾(あやがさほこ、京都市下京区綾小路通室町西入)が9月から、米北西部オレゴン州ポートランド市にある日本庭園で展示される。祇園祭の山鉾の本体が海外で公開されるのは初めて。長刀(なぎなた)鉾(同区四条通烏丸東入)の囃子(はやし)方も現地に赴き、「コンチキチン」の祇園囃子を奏でる。

 オレゴン州の「ポートランド日本庭園」は海外にある日本庭園の最高峰ともいわれる。1967年に開園し、広さは約2万2千平方メートル。2020年の東京五輪の新国立競技場を設計した建築家、隈研吾さんによるリニューアルが昨年終わった。

 日本文化を紹介するイベントを開いてきた同庭園は今年を「京都の年」に位置づけ、9月14日から11月14日まで綾傘鉾の本体や神面などを展示し、山鉾巡行の時の棒振り踊りの映像を上映する。9月15、16日には長刀鉾の囃子方約20人による祇園囃子も披露される。

 綾傘鉾保存会の寺田進理事長(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら