【動画】土居高校の生徒らと稲刈りをする小林保育園の園児たち=矢野裕一撮影
[PR]

 アグリカルチャー(農業)コースがある愛媛県立土居高校(愛媛県四国中央市)の農場で28日、近くの保育園児たちが鎌を使った昔ながらの稲刈りを体験した。

 幼いころから農業に親しんでもらおうと、同校が10年以上前から、生徒と子どもたちとの交流体験学習として続けている。

 この日は近くの小林保育園の園児7人が参加。気温が午前10時の時点ですでに30度を超す暑さの中、園児たちは約40アールの田に入り、サポート役の生徒たちに手伝ってもらいながら、汗だくでコシヒカリを刈り取っていた。

 初めて鎌を持ったという曽我部…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら