[PR]

 第63回全国高校軟式野球選手権大会(日本高校野球連盟主催、朝日新聞社、毎日新聞社など後援)の決勝が29日、兵庫県の明石トーカロ球場であり、東海代表の中京学院大中京(岐阜)が大阪代表の河南(かなん)を3―0で破り、2年連続9度目の全国制覇を果たした。2大会連続で全試合無失点での優勝は史上初。

 中京学院大中京は22回目の出場。エースの佐伯奨哉(しょうや)君(3年)が昨年の大会に引き続いて全4試合で完封した。初の決勝進出となった河南との戦いでは、伸びのある直球と鋭い変化球で河南打線を抑え、攻撃では八回に一挙3得点を奪って試合を決めた。