[PR]

 妻を殴ってけがを負わせたとして、札幌豊平署は28日、札幌市豊平区中の島2条10丁目、無職杉野敏一容疑者(49)を傷害容疑で緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているという。妻は29日未明に死亡が確認され、同署は傷害致死容疑に切り替えて捜査している。署は今月、夫婦から別件で相談を受けた際、杉野容疑者による家庭内暴力(DV)を把握したという。

 署によると、杉野容疑者は28日午前、乗用車で同区などを走行。車内で妻の志帆さん(23)の顔などを複数回殴り、打撲などのけがを負わせた疑いがある。

 杉野容疑者は同日午前10時10分ごろ、「妻を殴った」と署に出頭。志帆さんは車内にいたが、顔にけががあったため病院に運ばれ、その後死亡が確認された。

 21日、「知人とトラブルがある」との通報を受け、署員が2人の自宅を訪問。その際、杉野容疑者が志帆さんに謝ったため署員が事情を聴くと、志帆さんは「夫にたたかれたことがある」と話した。署員は杉野容疑者に「暴行にあたる」と注意。志帆さんに避難を促したが断られ、「夫と一緒にいたい」などと話したという。

 署は「避難を呼びかけ説得して拒否された経緯から、対応に問題はなく適切に対応した」としている。