[PR]

 米地質調査所(USGS)によると、29日午後2時51分(日本時間同午後0時51分)ごろ、ニューカレドニア沖を震源とするマグニチュード(M)7・1の地震が起きた。

 地震が発生したのは、本島の政庁所在地ヌーメアから東に372キロ、オーストラリア沿岸から東に約1200キロほど離れた沖で、震源の深さは約27キロ。被害は確認されていない。

 ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)は、この地震で「小さな津波が観測された」と発表した。