【動画】閉園の日、園内のコースを走る蒸気機関車「362号」=依光隆明、山本裕之撮影
[PR]

 長野県南牧村のミニ遊園地「野辺山SLランド」が31日に閉園し、園内を走るベルギー製蒸気機関車「362号」がラストランを迎える。遊園地は標高1386メートル。32年前の開園時から350メートルのコースを走り続け、「日本で最も高い場所を走るSL」として知られてきた362号は同日午後、最後の走行をする。

 この日、川崎市から来た家族連れは「初めて来ました。楽しかったあ」とにっこり。幼児を連れた地元の母親は「気軽に来られ、本格的なSLがあって楽しかったんですが……。寂しいです」。(依光隆明)