[PR]

 ギャンブル依存症からの脱却を支援する動きが、県内で広まっている。背景には、カジノを含む統合型リゾート(IR)の推進に伴い、国が依存症対策に力を入れ始めたことがある。静岡市では7月から、指定市で初めてギャンブル依存に特化した集団での回復プログラムを開始。民間グループなどの活動も活発になってきている。

 「資格の勉強は時間も使えて身にもなる。一石二鳥ですね」「ギャンブル欲が出たら、アロマの香りで心を落ち着かせてみては?」

 8月下旬、静岡市こころの健康センターで、ギャンブル依存症の回復プログラム「リカバリー・チャンネル」が開かれた。プログラムはグループ形式で、週1回、無料で開催。進行役の臨床心理士や精神保健福祉士と共に、ギャンブルをする原因や対策などを繰り返し話し合うのが特徴だ。

 この日のテーマは「ギャンブル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら