[PR]

西村康稔官房副長官(発言録)

 自衛隊は今回の豪雨災害でもそうだが、本当に昼夜問わず命がけで日本の国を守り、救助活動にあたられている。自衛隊が違憲だと言う多くの学者さん、あるいは学説があるなかで、この点については終止符を打ちたいというのは(安倍晋三)首相も(自民党)総裁として非常に強い気持ちを持っているし、私も当然進めていくべき話だと思う。(党方針の自衛隊明記や教育無償化、合区解消などのための憲法改正を)しっかり説明していけばご理解いただけるんじゃないか。やはり自分たちの手で「この条項は賛成する」、「この条項は自分はどうかと思う」っていう、○×をつけていく。自分たちの手で憲法を作る、新しい時代にふさわしいのを作っていくというのは大事なことだと思っている。(29日、ラジオ日本の番組で)