[PR]

 29日午後3時20分ごろ、埼玉県坂戸市末広町の東武東上線北坂戸駅構内にあるコインロッカー内にあったバッグの中から、女の子の乳児の遺体が見つかった。県警西入間署が死体遺棄事件とみて調べている。

 署によると、駅員が駅前の交番に「しばらく使われたままのコインロッカーがあり、異臭がする」と届け出があり、警察官が立ち会って解錠したところ、遺体の入ったバッグが見つかったという。ロッカーは改札の外側にあり、4列が横に並んでいる。