[PR]

 イノシシが出没していた栗林公園(高松市)で、同公園観光事務所は29日、2頭を捕獲、処分したと発表した。

 事務所によると、捕獲されたのは2頭とも1歳ぐらいのオスで、それぞれ体長約1メートルと約90センチ。午前6時ごろ、公園北部にある広場の山側に仕掛けた箱わな1基に入っていたのを巡回中の職員が確認。高松西地区猟友会などの協力を得て処分、搬出した。

 園内で3頭が目撃された例もあることから、イノシシがまだ周辺にいる可能性があり、事務所は引き続き注意を呼びかける。

関連ニュース