[PR]

 短編アニメ3本を同時上映するポノック短編劇場「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」(8月24日公開)。プロデューサーの西村義明さんは「本当なら、3本ではなく4本上映の予定だったんです」と明かす。幻となった4本目は「平家物語」。監督は、今年4月に亡くなった高畑勲さんが務める予定だった。

 西村さんは、高畑監督の遺作となった「かぐや姫の物語」でもプロデューサーを務めた。かぐや姫の制作終了後に高畑監督が取り組んだのが、源平合戦を記した軍記物の「平家物語」だった。ただ「物語が長大なことに加え、高畑監督の構想が様々なエピソードを羅列する形式だったのでアニメ化が難しかった」と西村さんは言う。

 エピソードをつなぎ合わせる形…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら