[PR]

 日本サッカー協会は30日、国際親善試合のチリ戦(9月7日、札幌)、コスタリカ戦(11日、大阪)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。森保一監督が五輪代表との兼任になってから初めての国際Aマッチに向け、20歳のMF堂安(フローニンゲン)や19歳のDF冨安(シントトロイデン)らが初めて代表入りした。メンバーは次の通り。

 ▽GK 東口(ガ大阪)、権田(鳥栖)、シュミット(仙台)

 ▽DF 槙野(浦和)、佐々木(広島)、車屋(川崎)、遠藤、冨安(以上シントトロイデン)、室屋(FC東京)、植田(セルクル・ブリュージュ)、三浦(ガ大阪)

 ▽MF 青山(広島)、山口(セ大阪)、大島(川崎)、伊東(柏)、中島(ポルティモネンセ)、南野(ザルツブルク)、三竿(鹿島)、伊藤(ハンブルガーSV)、堂安(フローニンゲン)

 ▽FW 小林(川崎)、杉本(セ大阪)、浅野(ハノーバー)