写真・図版

[PR]

患者を生きる・スポーツ「ジストニア」(5:情報編)

 連載に登場した元実業団卓球選手の佐藤進さん(52)のように、トップレベルのスポーツ選手がこれまで自然に繰り返していたプレーを急にできなくなってしまうことを「イップス」と呼ぶ。

 ゴルフでごく短い距離のパターが決められない、野球で投手がストライクがとれない、アーチェリーで的に当てられない例などがある。次第に知られるようになり、今年発売された「広辞苑」第7版にも初めて収録された。

 精神的な問題の場合もあるが、一部はジストニアが原因と考えられている。筋肉や骨自体に異常がないのに、脳の働きに何らかの異常が起き、全身や体の一部がねじれたり固まったりして思い通りに動かなくなる病気だ。

 ジストニアには様々なタイプが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら