損覚悟、気合と根性の仕入れ 初もの 

有料記事

抜井規泰
[PR]

魚河岸ものがたり:12

 旬の魚が並ぶ魚河岸は、季節を目で感じられる。中には、「1年のこの日」という漁の解禁日が決まっている魚もある。

 美しさと風雅な味わいから「清流の女王」と呼ばれるアユは、6月1日に漁が解禁される初夏の使者だ。

 「初ものだからさ。多少損をしても置きたいんだよ」

 仲卸「共穂(きょうすい)」…

この記事は有料記事です。残り499文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!