[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が昨年2月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された事件に絡み、マレーシア警察は1日、インドネシア人女性2人の行方を捜しているとの声明を発表した。殺人罪に問われた実行役の女2人の公判で、弁護側の証人として出廷を求めるためだという。

 2人は24歳のライサ・リンダ・サルマさんと33歳のデシー・メイリシンタさん。殺人罪に問われているインドネシア人のシティ・アイシャ被告が逮捕された当時、一緒に暮らしていたとされる。

 警察はアイシャ被告の事件への関与を示す証拠品として、猛毒「VX」の関連成分の付着したシャツを押収した。だが、弁護側は2人から「このシャツはアイシャ被告のものではない」との証言を引き出したい考えだ。警察は、弁護側の要求を受けて声明を出したという。(シンガポール=守真弓)