【動画】ドミノ倒しで四万十川や中村の風景が描き出された=笠原雅俊撮影
[PR]

 四万十川や四万十市中心部・中村の美しい風景を表現した「土佐の小京都中村 ドミノチャレンジ」(中村青年会議所主催)が四万十市安並の市立武道館であった。小学3年生から高校生までの約60人が2日間かけて、「四万十」のゴロに合わせた4万10個のドミノ倒しに初挑戦した。

 参加者は1日から、四万十川の赤鉄橋や沈下橋、安並の水車など10の風景を、ドミノを一つずつ慎重に並べて表現。途中、並べたドミノが倒れるハプニングに何度も見舞われながらも、完成にこぎつけた。

 2日午後4時すぎ。合図とともに、シュルシュルという音を立てて、次々と色とりどりのドミノが倒れ、四万十市の風景が鮮やかに浮かび上がった。小学5年の川添菜瑠さん(11)と矢野菜々可さん(7)は「緊張しました。途中でドミノが倒れた時は、もう無理かなと思った。最後に完成してよかった」と、はにかんだ。

 ドミノを提案した同会議所の清…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら