[PR]

 鳥海山麓(さんろく)を巡る第26回奥の細道鳥海ツーデーマーチ(山形県遊佐町、日本ウオーキング協会、朝日新聞社など主催)は最終日の2日、5キロ~30キロの4コースに計1112人が参加し、胴腹滝(どうはらたき)や、映画「おくりびと」のロケ地になった河川敷などを楽しんだ。1日には記者も20キロを歩いた。

 胴腹滝では、多くの参加者が足を止めて湧き水を飲んでいた。新潟市の江原一夫さん(72)は「暑かったので顔も洗った。水は冷たくておいしい。鳥海山を見ながら歩くのは気持ちがいい」と話した。

 昨年4月に山形総局に着任した記者(25)。普段は歩いて10分足らずのコンビニにも車で行くほどの運動不足だ。20キロも歩けるのだろうか……。1日朝、不安で気が重くなりながら、遊佐町民体育館に向かった。

 スタート直前、「熊本」と書か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら